空き家再生

「一日がアッ!という間に終わってしまう」と、楽しく忙しく日々を過ごしているS様。
「思い描いていた家ができとても満足しています。」とうれしいお言葉をいただきました。
都会でお店を開いているが、そろそろ息子さんへお店を任せて好きなことをしたいと思い家を探し始めて2年「これダ!」
と思う農家の一軒家に巡り合ったとの事。
空き家になって何年たったのでしょか、庭も家も荒れていましたが広い敷地で野菜作りができるし、お花も育てられる、
ゆずや梅の木もある果実酒やジャム作りもできる、そんなことを考えるともうワクワクしちゃってと、夢一杯のS様。
なるべく間取りを変えずにリフォームをすることを条件で工事を始めました。屋根は瓦葺でガッチリしてたので大丈夫、外壁・軒天・サッシ廻りの修繕とお風呂・トイレ・洗面所の位置変え、他の部屋は床・天井・壁の張り替え、畳の部屋1か所をフローリングに、階段に手すりを付け、ウッドデッキを造りました。

御宿町工務店

山武市・塩ネギの美味しい産地です。建物は築50年近く経っているでしょう。
立派な植木が何本もありました。南側には柚や夏ミカンの木が、裏には梅の木が紅梅ですね。北側には北風をよけるための大木が何本も植わっていました。家の中は家財道具がほぼそのまま状態でしたが、工事前には片付けてあり直ぐに工事を始める事が出来ました。が完成まで半年近くかかってしまいました。

御宿町工務店

外壁や軒裏の補修のため足場を組みました、特に南側の外壁が傷んでいました。

御宿町工務店

中の全ての部屋の天井・壁・床を解体し、水回りはシロアリ駆除を施しました。

御宿町工務店

和室の1部屋を材料置き場として利用

御宿町工務店

南側にある和室です、出窓や障子は日当たりが良いため傷みがひどい状態、畳交換は最後の最後です

けっこう急な階段昇りは楽に上がれるのですが、下りは手すりがないと危ない

御宿町工務店

床の間も天井・壁・床と解体し落ち着いた色のクロスを貼りました

御宿町工務店

外壁はガルバリウム鋼板で張り替えしました

御宿町工務店

築約50年の状態です

御宿町工務店

「和室はやっぱり落ち着くわね!」と自家製のゆず茶を入れてくださいました
冬はゆず風呂やお鍋に使い、夏は梅の実で梅干しや果実酒・ジャムを作りました、大きな実のなる木があってラッキー

御宿町工務店

南側の和室の後ろにあるお部屋です、ここは天井・壁・床の他にドアーや窓周りのサッシを要望に応えて付けました。

最近の記事

  1. 千葉県 シロアリ駆除
  2. 2022.02.4

    E様邸新築

施工事例

らんだむFQ

設計・建築プラン (1)

冬になって暖房を入れると、窓ガラスにじっとりと水滴がついているのを目にしたことがあるでしょう。住宅にまつわる不平・不満のうち、必ず上位にあがるのがこの「結露」についてです。
結露対策として挙げられるのは、次の通りです。

  1. サッシをペアガラスにする
  2. 断熱材は密度の高いものを使う

細かい説明は除きますが、結露はこの2点によってほぼ解消されます。しかし、こういった建築上の対策のほかに、結露を防止するためには日常生活のなかでできるだけ「換気」を心がけることが大切です。寒い冬の時期でもなるべく2時間に1回、5分程度は窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。また台所やお風呂場の換気扇をできるだけまわすように心がけ、時には除湿器を使いながら室内の空気を動かすことも大切です。

Load More

PAGE TOP